可動棚のいろいろ

可動棚の作り方にも色々な方法があります。目的やデザインに合わせて最適な方法を選択します。

●ダボの可動棚

あまり、金具を目立たせたくない場合、狭いスペースで穴数が少ない場合などに当店ではダボで棚板を引っ掛ける方法で製作します。見た目は穴があいているだけなのですっきりして見えるのが特徴です。

 

●棚柱(ガチャレール)の可動棚

 

棚柱のよいところはダボよりも抜けずらく、錆びついて外れなくなることもありません。細かいピッチで棚を調整でき、中に収納するものが決まっている場合は無駄なく収納することができます。棚の位置を変更したい場合も簡単に移動することができます。